スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ADSをはじめようッ!~基礎知識編~ 

ADSデッキ編集画面

前回に引き続きADSの紹介記事です。

今回は基本的な使い方について説明していきます!
まだADSを導入していない方は前回の記事からお読みくださいm(__)m
それではまず、画面の見方から。
ADS起動画面2
これが起動画面です。
上から順に
・ネット対戦
・詰めデュエル
・リプレイ
・デッキ編集
・ゲーム終了
とあります。

■ネット対戦
ADSネット対戦画面
ネット対戦を選択するとこのような画面が出るので、何回か更新ボタンを押して対戦相手を探しましょう!
ADS部屋を建てる画面
部屋を建てるときも細かくデュエルの設定ができます。ゲームの名前も付けられます。
ADSデッキ選択画面
デッキを選択したらチェックボックスのチェックを入れましょう。これがデュエル開始の合図です。

■詰めデュエル
このモードではその名のとおり詰めデュエルができます。
しかし現状では詰めデュエルを作る方法がプログラムを自分で記述してファイルを作成するしかないようです。
2chの有志が作成したLUAファイル(拡張子.lua)を自分のADSフォルダにぶち込めばプレイできるようです。

■リプレイ
ADSプレイ画面リプレイ保存
デュエルが終わるとこんな表示が出るので押すとYRPファイル(拡張子.yrp)で保存されます。

■デッキ編集
ADSデッキ編集画面
デッキ編集は非常に簡単です。カードの検索も日本語で大丈夫です。日本語で入力すると日本語の小さいウィンドウが出ますが問題なく入力できます。

デッキのファイル形式はYDKファイル(拡張子.ydk)で保存されています。
ADSYDKファイル中身
メモ帳で開くとこんな感じでデッキデータが記述されています。

ここで大会レシピなどで有名な「遊戯王☆カード検索」さんの機能を使ってみましょう!
遊戯王☆カード検索
つい最近8月15日にADS形式が対応され、非常に便利になりました。
~使い方~
ADS遊戯王☆カード検索ADS形式出力
デッキレシピからADSの項目を押し、画面の記述を全てコピーします。
次にWindows基本ソフト、メモ帳を使います。
スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳です。
ADSメモ帳YDKファイル
メモ帳から名前をつけて保存ですがここでポイントなのが名前の後に.ydkという拡張子をつけることに気をつけましょう。

■背景変更
背景の変更方法はADSのフォルダの中のtexturesフォルダの「bg」を変更するとできます。同じように「cover」も変更できます。上書きして保存をしましょう。また背景やスリーブを自作する場合の画像サイズは背景「1024×640」スリーブが「177×254」です。ネットに有志が作成したものもあるので探してみましょう!
ADStexturesフォルダー

最後に背景をおいておきます。
bg.jpg
cover.jpg
ファイル名の変更を忘れずにッ!

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mijoyenjoy.blog.fc2.com/tb.php/8-725a8a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。